« 昔の光いまいずこ | トップページ | 御香宮神社 庭園 »

2005/08/27

御香宮神社 拝殿

200508161407000.jpg

唐破風に、葵の御紋(徳川氏)、菊の御紋(皇室)、五三桐(豊臣氏)の紋が並ぶ、由緒ある絢爛たる建物。 徳川頼宣(紀伊徳川家藩祖)が寄進したという。

| |

« 昔の光いまいずこ | トップページ | 御香宮神社 庭園 »

コメント

御香宮神社の社殿、こんなにきれいだとは知りませんでした。一度行ってみたいな。
割拝殿なんですね。

投稿: れふと | 2005/08/28 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御香宮神社 拝殿:

» 竜馬が泊まった寺田屋は今でも旅館だ!(驚) [古都、京からの便り]
昨日は友人と二人で普段行かない所に行った。 伏見だ。 伏見には月桂冠、黄桜など有名どころが並ぶ酒蔵の街である。 雰囲気はなかなか良かった。 川沿いも散歩するには絶好である。 少し雨が降っていたが、十石船にも乗った。 さて、薩摩藩の定宿であり寺田屋事件・・・1862年(文久2年)4月23日、薩摩藩尊王派が、薩摩藩公島津久光によって粛清された、いわば「内輪もめ」の事件。 この当時寺田屋は薩摩藩の定宿だった。久光は最初書状によってこの騒ぎを抑えようと試みたが失敗し、ついに薩摩藩士... [続きを読む]

受信: 2005/09/18 12:07

« 昔の光いまいずこ | トップページ | 御香宮神社 庭園 »