« 青と緑 | トップページ | 大徳寺塔頭 黄梅院 »

2006/05/04

大徳寺塔頭 興臨院

大徳寺塔頭 興臨院

興臨院は能登国守護であった畠山義総の建立。畠山氏没落後は前田利家が援助をし、前田家の菩提寺になった。前田利家の死後は、利家の正室である、まつの方が、大徳寺塔頭として芳春院を建てて前田家の菩提寺を移したため、興臨院は一時期衰えた。普段は非公開の寺院だが、現在、特別拝観を行っている(5月28日まで)。方丈の鳴り天井と、枯山水の庭園が見物である。

| |

« 青と緑 | トップページ | 大徳寺塔頭 黄梅院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺塔頭 興臨院:

« 青と緑 | トップページ | 大徳寺塔頭 黄梅院 »