« 寿ビルディング | トップページ | 下御霊神社 本殿 »

2006/06/22

下御霊神社

下御霊神社

かっては出雲路にあり、御霊神社(現在の上御霊神社)の南にあったことから下御霊神社と呼ばれたが、その後移転し、豊臣秀吉の京都改造により現在の寺町通丸太町下がる東側に落ち着いた。怨霊を祀る魂鎮めの社であり、崇道天皇(早良親王)、伊予親王、藤原吉子(伊予親王母)、藤原広嗣、橘逸勢、文屋宮田麿、菅原道真、吉備真備が八大祭神である。上御霊神社とともに京都御所の産土神であり、表門はかっての建礼門(御所の正門)を移築したものだという。

| |

« 寿ビルディング | トップページ | 下御霊神社 本殿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下御霊神社:

« 寿ビルディング | トップページ | 下御霊神社 本殿 »