« 京都工芸繊維大学 工芸本館 | トップページ | 京都工芸繊維大学 工繊会館内外国人教員宿舎 »

2007/02/13

京都工芸繊維大学 武田五一像

京都工芸繊維大学 武田五一像

京都工芸繊維大学松ヶ崎西キャンパス内にある武田五一の像。
京都市内に残る数々の名建築の設計者として知られる武田五一(1872ー1938)は広島・福山の生まれ。東京帝国大学卒業後、ヨーロッパに留学。帰国後、京都工芸繊維大学の前身である京都高等工芸学校の教授に迎えられた。主な作品に、京都市役所、京都府立図書館、春陽堂、1928ビル(旧・毎日新聞京都支局)などがある。晩年は京都帝国大学建築科の教授として後進の育成にも努めた。

|

« 京都工芸繊維大学 工芸本館 | トップページ | 京都工芸繊維大学 工繊会館内外国人教員宿舎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都工芸繊維大学 武田五一像:

» 関西電力京都支店 [洛北日和]
旧・京都電燈本社ビル。JR京都駅前、塩小路通烏丸西入るにある。武田五一設計。昭 [続きを読む]

受信: 2007/03/22 09:59

« 京都工芸繊維大学 工芸本館 | トップページ | 京都工芸繊維大学 工繊会館内外国人教員宿舎 »