« 洛北高校女子ハンドボール部国体優勝 | トップページ | 第20回東京国際映画祭 »

2007/10/25

真宗大谷派難波別院(南御堂)

真宗大谷派難波別院(南御堂)

大阪市中央区久太郎町にある真宗大谷派難波別院。南御堂の名で親しまれている。京都七条烏丸にある東本願寺(真宗本廟)の大阪別院である。
大阪を代表する大路・御堂筋は、この南御堂と、浄土真宗本願寺派の津村別院(北御堂)を結ぶ道であることからその名がついた。

|

« 洛北高校女子ハンドボール部国体優勝 | トップページ | 第20回東京国際映画祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真宗大谷派難波別院(南御堂):

» 葬式 焼香 宗派 [葬式、現代社会ではどう考える]
焼香回数は宗派で規定しているところがあります。真言宗では焼香3回、線香も3本立てます。身・口・意の三業を清めるのがその理由です。 真宗大谷派では焼香は2回、浄土真宗本願寺派では1回、線香は立てないで折って寝かせます。また真宗では、焼香に際して香を額におし戴きません。曹洞宗では焼香は2回、線香は1本です。線香のあげ方は宗派によって違います。長いまま1本をあげる臨済宗、離して3本の真言宗、折って寝かせる浄土真宗、折らずに寝かせるのが日蓮宗です。焼香の際には、霊前まで進みます。そし...... [続きを読む]

受信: 2007/11/03 08:06

« 洛北高校女子ハンドボール部国体優勝 | トップページ | 第20回東京国際映画祭 »