« 雪の三十三間堂7 太閤塀その2 | トップページ | 大徳寺塔頭・総見院 「信長公廟所」の碑 »

2011/01/12

大徳寺塔頭・総見院

大徳寺塔頭・総見院

大徳寺の塔頭、総見院。織田信長公の墓所である。
天正11年(1583)、羽柴秀吉が信長の一周忌に間に合うように菩提寺として建立。
開山は、古渓宗陳。
織田信長公の木造座像(重要文化財)があることで知られる。
普段は内部非公開だが、現在、特別公開が行われている(3月21日まで)。

| |

« 雪の三十三間堂7 太閤塀その2 | トップページ | 大徳寺塔頭・総見院 「信長公廟所」の碑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺塔頭・総見院:

« 雪の三十三間堂7 太閤塀その2 | トップページ | 大徳寺塔頭・総見院 「信長公廟所」の碑 »