« 雪の鹿苑寺(金閣寺)その3 | トップページ | 雪の鹿苑寺(金閣寺)その4 金閣2 »

2011/03/04

雪の鹿苑寺(金閣寺)その3 金閣1

雪の鹿苑寺(<br />
 金閣寺)その3  金閣1

鹿苑寺のシンボル・金閣(舎利殿)。鏡湖池に浮かぶように作られており、旧・国宝。
昭和25年(1950)、修行僧による放火により焼失。日本を代表する国宝の焼失はセンセーショナルで、三島由紀夫に『金閣寺』を水上勉に『五番町夕霧楼』、『金閣炎上』を書かせた。

その後、復元。しかし、次第に金箔がはげ落ち、下の黒漆が露わになり、「金閣じゃなくて黒閣だ」などと悪評が高くなっため、昭和61年(1986)に改修。金箔が落ちない技術を苦心の上で生み出し、金色の姿を取り戻した。

| |

« 雪の鹿苑寺(金閣寺)その3 | トップページ | 雪の鹿苑寺(金閣寺)その4 金閣2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の鹿苑寺(金閣寺)その3 金閣1:

« 雪の鹿苑寺(金閣寺)その3 | トップページ | 雪の鹿苑寺(金閣寺)その4 金閣2 »