« 琵琶湖夕景(3) | トップページ | サンガスタジアム by KYOCERA前 蹴鞠像 »

2020/10/23

横須賀・どぶ板通り 指揮者・飯森範親(横須賀市内にある神奈川県立追浜高校出身)の手形

Dsc_9984

山形交響楽団芸術総監督、日本センチュリー交響楽団常任指揮者として活躍する飯森範親。鎌倉生まれの葉山育ちであるが、高校は横須賀市内にある神奈川県立追浜(おっぱま)高校に進んでいる。桐朋学園大学指揮科への進学を望んでいたが、公立高校の普通から桐朋の指揮科に進んだ前例がほとんどなかったため、寝る間も惜しんで音楽の勉強に励んだという。高校時代から鎌倉市生まれの指揮者の先輩で、桐朋学園大指揮科出身の尾高忠明(尾高は湘南学園高校音楽科出身で、同校音楽科の後輩に広上淳一がいる。湘南学園高校はその後に進学校に模様替えしたため音楽科は今は存在しない)に師事しており、「私立音大指揮科最高峰の桐朋を舐めるなよ」と厳しく言われていたそうである。

| |

« 琵琶湖夕景(3) | トップページ | サンガスタジアム by KYOCERA前 蹴鞠像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琵琶湖夕景(3) | トップページ | サンガスタジアム by KYOCERA前 蹴鞠像 »