カテゴリー「道・街道」の70件の記事

2014/05/19

富田林寺内町・城之門筋

富田林寺内町・城之門筋

興正寺別院前を南北に走る富田林寺内町のメインストリート・城之門筋。興正寺別院の門が伏見城からの移築であることに由来する。日本の道100選の一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

御園通(御園銀座)

御園通(御園銀座)

御園座の脇を走る御園通。別名は御園銀座である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

白川通

白川通

名古屋市の白川公園前の白川通。京都市にも白川通はあり、表記は送り仮名をつけない「白川通」が正式なのだが、道路標識には「白川通り」と送り仮名がついている。名古屋の道路標識は送り仮名なしである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/17

段葛

段葛

鎌倉・鶴岡八幡宮に向かう若宮大路に設けられた段葛。神奈川県指定史跡である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

京街道 枚方宿

京街道 枚方宿

今も当時の道幅のまま残る、枚方宿付近の京街道。京街道の正式名は東海道だが、幕末になると東海道というと江戸~京都間を指すようになり、京都~大坂間は、京街道または大坂街道と呼ばれることが多くなった。枚方宿は、京~大坂の中間にある宿場街として大いに栄えたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

ピッコロ通り

ピッコロ通り

兵庫県尼崎市、ピッコロシアターの北を東西に走るピッコロ通り。いうまでもなくピッコロシアターに由来したネーミングである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/19

二重になっている烏丸通(2)

二重になっている烏丸通(2)

商店街の地図を見ると烏丸通が二重になっている様がよくわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二重になっている烏丸通

二重になっている烏丸通

東本願寺の前で枝分かれし、二重になっている烏丸通。七条ステーション(七条停車場。現・京都駅)が七条烏丸に出来たため、駅から京都御所に向かう南北のメインストリートとなった烏丸通。しかし明治末期から大正時代初期の烏丸通り拡幅の際、東本願寺から門の前には大通りは作らない欲しいという要望があったため、東本願寺の門前を迂回する形がとられた。しかし後になって東京の政府から「駅から御所に向かう道は直線でなければならない」と沙汰があり、東本願寺も折れて、門の前に道を作ることを容認。そのため、烏丸通の東本願寺前には今も新旧二つの烏丸通が平行して走っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

朝の白川通

朝の白川通

木々も程よく色付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

ガラシャ通り

ガラシャ通り

JR長岡京駅と勝龍寺城公園を南北に結ぶ道路は、「ガラシャ通り」と名付けられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

TVドラマ お笑い かむさびて アニメ・コミック アミューズメント イベント カフェ キャラクター キャンペーン グルメ・クッキング ゲーム コンビニ百景 ショッピング スポーツ テレビ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ ホテル・旅館 モニュメント ラジオ ラーメン店 世界一 世界遺産 乗り物 事件 京の名水 京都名物 京都御所 企業 伝奇 伝説 住まい・インテリア 公園 劇場 動物 博物館・資料館 占い 危険 名店 名物 城郭 変わった名前 変わった地名 夕暮れ 夜景 大坂八百八橋 大学・高校・学校 学問・資格 安倍晴明伝説 寺院 広告 庭園 建築 式典 心と体 忠臣蔵 恋愛 携帯・デジカメ 教会 文化・芸術 文学 旅行・地域 日本一 日本初 日本唯一 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書店 書籍・雑誌 有名人の墓所 東山三十六峰 正月 歴史 水・湖沼・噴水 池田屋事件 洛陽十二支妙見 演劇 焼き物 琵琶湖 石像 石碑 神仏 神仏習合社・廟 神社 祭り 紅葉 経済・政治・国際 義経伝説 自然 花・植物 芸能・アイドル 行事 街角アート 語源・由来 趣味 道・街道 都市伝説 銅像 阪神・淡路大震災10周年 陵墓 音楽 食品・飲料 鴨川 ???